1717818237027



今年の初夏は割と涼しい気がします。

去年の今頃は車に乗るときはエアコンをオンにしていたような気がしますが、今年はまだエアコンを稼働させていません。

単に仕事をしていないから暑くならないのかどうかはわかりませんが、燃費が悪くならないので助かる限りです(笑)


庭が駐車場になったことで車をいじれることが容易になったことに喜んでいる私ですが、もう一つ嬉しいことがあります。


それが洗車!


今まで洗車をするときは縦列の駐車場だったのでエルグランドかチェイサーのどちらかしか洗うことができずに、二台洗うとなると車の入れ替えが必要だったのです。

ですが、現在の駐車場は並列に駐車できるので車も洗いたい放題!?(笑)
黄砂で汚れても雪の後でも好きな時に洗車をすることができます!

外の水道に繋いでいた洗車用のホースも駐車場側に移動したのでいつでも洗車が可能!

ただ、ホースの置き場がない・・・・。

なのでホースを掛けておくことができるようにホースリールを作成したいと思います!


何かいいものがないかガレージの中を物色するといいものがあるじゃない!
20240511_110629
タイヤ付きの鉄チンホイール!

たぶん嫁号のキューブに元々装着されていたものだと思います。
処分料も割とかかったりするので庭に放置していたのですが、庭を改装するにあたりガレージに放り込んでいたやつです。

こいつを利用してホースリールを作成します。
まずは邪魔なタイヤを外します。
20240511_112325
もういい加減このぐらいのサイズのタイヤであれば取り外しが容易にできるようになりました(笑)

もちろんこの鉄チンホイールだけでは使い物にならないので、さらなる素材を探します。

すると庭の隅にいいものを発見!
20240511_110343
物干し台!
ちょうどいい感じのスタンドになってくれそうです。

ちなみにこんなものを勝手に使って嫁から絞め殺されると思われる方も多くいるかもしれませんが、物干し台は二台で一組で使用するんですが、相方の物干し台は経年劣化によって根元から折れていて使い物にならなかったので問題ないでしょう(笑)

こいつをちょうどいい長さにグラインダーでカットします。
20240511_113509
素材本来の色のまま使用するのも忍びないので、ホームセンターで購入していた艶消しブラックのスプレーで塗装しておきました。

タイヤを取り外したホイールも軽く錆を落として同じくホームセンター艶消しブラックで塗装しておきます。
20240511_113516
日差しも強く、晴れた日だったので塗料が乾くのがめちゃくちゃ早い!

それに艶消しブラックにしたら結構かっこいい感じに仕上がりました。

この状態でタイヤを組んだらそのまま使ってもいいような気さえしてきました(笑)


このかっこいい状態の鉄チンをスタンドに固定を行います。
20240511_114233
ガレージの中に落ちていたテキトーな木材を使用してホイールを固定するのですが、ホイールを車体に固定するための穴を利用します。

ちょうどいい感じの長さに木材をカットして固定用のボルトを通す穴を空けます。

木材もついでに艶消しブラックで塗装しておきました!
ホームセンターでテキトーな長さのM12のボルトとナットを使って物干し台をホイールと木材で挟み込む形で固定をします。
20240511_120204
はい完成!

不思議な物体です(笑)
一応切り飛ばした物干し台の上部は穴が空いたままだと水が浸入して錆びてやられてしまうので、よくある椅子の足とかにはめるキャップを使って蓋をしました。

あとはホースを巻き付けることで使用できます。
20240513_095655
使用したホイールは15インチですが、もう少し大きいものがあればそっちの方がよさそうです。

ただ、使い勝手はいいし何より材料費がほとんどかかっていないので文句は言わないようにしましょう(笑)

土台がコンクリートでできているので割としっかりとしているのですが、ホイールを固定している箇所が高く重心が上の方にあるのでホースを引っ張った時に倒れる可能性があるので針金を使って家の雨戸のフレームに固定しました!

こいつ本体を移動することはないと思うので、倒れないように対策できていればいいでしょう(笑)

早速愛車二台とおまけに嫁号まで洗車して綺麗にしてやりました!
車の入れ替えをせずに洗車をするといった当たり前のことができるようになったので、洗車がとても楽になりました!



ではでは!