1715441121956



仕事を辞めてからというもの大体家にいるので、家のことができるのがいいですね。


今までやれていなかった二階の網戸の張り替えや、模様替え、細かいところの掃除なんかができて大満足です。

ほぼほぼ専業主夫のような状態になっております(笑)
嫁様的にはこのまま専業主夫としてやっていくのもありだということですが、いかんせん先立つものと世間体があるのでそろそろちゃんと働こうと思います(笑)


前回、大荷物で念願のキャンツーに行くことに成功したトリシティです。
20240410_110735
汎用性が高くて大満足の愛車です。

こんなに荷物が載っていてもバイパスから山道まで安定して走ることができます。

そんなトリシティ、うちに来た時から気になっていたのが、エンジンを掛けずに押して移動するときにリア周りから異音がします。

タイヤの回転に合わせてゴーって感じの音です。
それに加えて押すのがとにかく重い!

まぁ車重があるし、フロント二輪なので重たいのは当たり前なんですが、それにしても思い!

フロントホイールのベアリングを交換したら多少はマシになりましたが、逆にリアの重さと異音が目立つようになりました。

キャンプも終わったし、早速原因究明をしたいと思います!
20240331_110354
リアはフロントホイールベアリング交換の際にスイングアームのベアリングを交換したのですが、症状は変わらなかったので、クランクケースを開けます。

ジャイロの時に比べるとリアは一輪なので簡単にクランクケースを開けることができます。
20240331_111041
プーリーとベルト、そして今回の原因であると考えられるクラッチを外します。

14mmのナットを外すとクラッチ本体を取り外すことができます。
20240331_111837
アウターカバーを外してセンタースプリングを抑えているデカいナットを外します。

外すための専用レンチなんかも売っているみたいですが、そうそう使う機会もなさそうなので手持ちの工具でどうにかします。
20240331_112941
ベンチバイスに挟んで上も万力で押さえつけます。

この状態でパイプレンチを使用することでナットを緩めることができます。

まぁ正規のやり方ではないので、無難に専用レンチを用意した方が簡単に外せると思います(笑)

センタースプリングとクラッチシューが外れたら今回のメイン作業であるベアリングを取り外します。
20240331_120743
こればかりはさすがに専用工具の出番!
プーラーを使ってニードルベアリングを外します。

プーラーの足としてチェイサーのGTウイングを購入した時についていたローマウントステーが役に立ちます(笑)

木材でやっていたのですが、ベアリングの状態によっては木材の方が破損して使い物にならなくなりますからねェ。

鉄やアルミ材でこのぐらいの厚みがあるものって言って思いついたのがウイングのステーでした(笑)
かなり重宝しています(笑)

ニードルベアリングが外れたら置く方にC型クリップがあるのでスナップリングプライヤーを使用して取り外します。

かなり奥の方にあるのでロングノーズタイプが必要ですが、持っていないのでこれも手持ちのスナップリングプライヤーを少し加工することで取り外すことができました!

クリップの奥に今回の原因であるベアリングがあるのでそいつは裏からソケットを当てがってゴムハンマーで叩き込むことで取り外すことができました。
20240331_124101
ベアリングの状態としてはニードルベアリングは問題なさそうな感じですが、ボールベアリングの方は手で回すと明らかに状態が悪いのがわかります。

何なら若干異音もします。
ベアリング単体で異音がわかるってヤバいでしょ(笑)

クラッチを分解したついでにカムグリースを充填しておきます。
20240331_162102
ここについているカバーのようなものが固着して全然外れなったので、割と時間がかかりました。

でもまぁここまでやってるならグリスの補充もしておかないと損なのでどうにかこうにか外すことに成功。

見ての通り元々は水に浸かっていたであろう場所。
結構サビサビです。
錆の影響で固着していたんだと思います。

グリスの充填が済んだのでベアリングを挿入します。
もちろん新品のベアリングをモノタロウで購入しました!
20240402_115114
21㎜のソケットがちょうどいいサイズだったのでそいつを使用してハンマーで叩いて圧入しました!

あとは外したパーツを元に戻して作業は終了!
20240404_180702
結果としては・・・異音、解消!

おまけに今までの押したときの重さが嘘のように軽くなりました!

普通のバイクに比べると重いとは思いますが、それでもすんなりするすると動かすことができるようになりました!
ゴーという音もなくなりストレスも解消!(笑)

あんなに小さなベアリング1つであんなに大きな音になるとは・・・。
ベアリングは交換するに越したことはないですね。

交換作業がうまく桜が散る前に写真撮影に行きました!
20240406_112258
今年は自分も嫁も子どもも体調を崩していたので愛車と桜のコラボ写真は諦めていたのですが、何とかトリシティは撮影することができました!

クラッチベアリングを交換した影響か、若干出足もよくなったように感じます。

これでトリシティのメンテナンスというか、気になるところはなくなったので心置きなくどこでも行くことができるようになりました!

まぁ、今までも容赦なくどこでも行っていたんですけどね!(笑)


ではでは!